青空文庫’17/08月-’17/09月の月間アクセス増率分析
189

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2017年10月6日 |

’17/09月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは、魯迅 「故郷」ただ1冊だった。twitterで検索してみると、魯迅と夏目漱石の対話フォーラムが9月11日、魯迅の故郷である浙江省紹興市で開催されたという記事があったので、これがアクセス増の原因と推測される。

(more…)


2018年にパブリックドメインへと入る作家たち
188

カテゴリー:青空文庫 | 投稿者:OKUBO Yu | 投稿日:2017年10月1日 |

表には出していないのですが、実は例年、ボランティア作業のために、年末が近付くと翌年にパブリックドメインする作家たちのリストを簡易的に作っておりました。年々、情報は共有しなくちゃと思いつつ、なかなかできていなかったのですが、今回はあえてオープンにしようと思います。

2018年の年始からパブリックドメイン入りする作家のリストは、以下の通り。

(more…)


「青空文庫分野別リスト」のサイト移転
187

カテゴリー:青空文庫 | 投稿者:おかもと | 投稿日:2017年9月19日 |

「青空文庫分野別リスト」(以下「分野別リスト」)をメンテしている、おかもと と申します。
今回は、分野別リストのサイト移転について書きたいと思います。
(more…)


青空文庫’17/07月-’17/08月の月間アクセス増率分析
186

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2017年9月9日 |

’17/08月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは、坂口安吾「夜長姫と耳男」ただ1冊だった。twitterで検索してみると、歌舞伎座の納涼歌舞伎の第三部が「野田版 桜の森の満開の下」で、「耳男と夜長姫」を中心に坂口安吾の幾つかの作品を基にしているとのことだった。
(more…)


青空文庫’17/06月-’17/07月の月間アクセス増率分析
185

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2017年8月6日 |

’17/07月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは、宮沢賢治『春と修羅』ただ1冊だった。といっても、XHTML版のアクセス増率1.76に対して、テキスト版は0.47。
(more…)


英訳:新美南吉「手袋を買いに」
184

カテゴリー:,青空文庫 | 投稿者:OKUBO Yu | 投稿日:2017年7月30日 |

Buying Mittens

Written by NIIMI Nankichi
Retold by OKUBO Yu

(more…)


青空文庫’17/05月-’17/06月の月間アクセス増率分析
183

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2017年7月10日 |

’17/06月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは3冊。永井荷風「濹東綺譚」、葉山嘉樹「セメント樽の中の手紙」、徳冨蘆花「小説 不如帰」。
永井荷風「濹東綺譚」が入っているのは、BS12で豊田四郎監督・山本富士子主演の1960年作品が放映されたためであろうか。
(more…)


青空文庫’17/04月-’17/05月の月間アクセス増率分析
182

カテゴリー:電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2017年6月7日 |

’17/05月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは唯一、文部省「あたらしい憲法のはなし」のみ。これは昨年、同様。

(more…)


ぼくら ふたり(A・A・ミルン作/大久保ゆう訳)
181

カテゴリー:,青空文庫 | 投稿者:OKUBO Yu | 投稿日:2017年5月23日 |

ぼくら ふたり(A・A・ミルン作)

“Us Two” by A. A. Milne

(more…)


青空文庫’17/03月-’17/04月の月間アクセス増率分析
180

カテゴリー:,電子書籍 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2017年5月10日 |

’17/04月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは4作品。梶井基次郎「桜の樹の下には」、三木清「哲学入門」、同「人生論ノート」、江戸川乱歩「悪魔の紋章」。

梶井基次郎「桜の樹の下には」は、毎年4月にはアクセスが増加する定番。三木清「哲学入門」、同「人生論ノート」は、NHK Eテレビの「100分 de 名著」で「人生論ノート」が取り上げられたからだ。江戸川乱歩「悪魔の紋章」は3月31日に公開された新規公開作品で、当然ながら4月もアクセスされたからである(ここの計算方法によれば、月末公開の作品でアクセスランキングに入っていること自体が素晴らしいことになるのである)。

(more…)


次ページへ »
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2017 aozorablog | powered by WordPress with Barecity