井沢衣水をさがせ
191

カテゴリー:,青空文庫 | 投稿者:おかもと | 投稿日:2017年11月15日 |

経緯

10月15日、青空文庫のオフ会に参加してきた。その時、「せっかく校了になったのに、諸般の事情で公開できない作品」の話が出た。
そのうち、一番古いのは2002年に校了になった作品で、その作品が公開できなかった理由は、著者の没年が不明だったため、とのこと。それで、以前、青空文庫の掲示板「こもれび」で調査が行われた――と、ここまで聞いて、そういやその調査に自分も関わっていたっけ、と思い出した。
(more…)


青空文庫’17/09月-’17/10月の月間アクセス増率分析
190

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2017年11月8日 |

10/15日に開催された青空文庫オフ会に出席した際、このアクセス増分析について中止も考えていると述べたのだが、参考にしている人もいるということなので、もう少し続けることにした。

’17/10月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしている作品はなかった。

(more…)


青空文庫’17/08月-’17/09月の月間アクセス増率分析
189

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2017年10月6日 |

’17/09月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは、魯迅 「故郷」ただ1冊だった。twitterで検索してみると、魯迅と夏目漱石の対話フォーラムが9月11日、魯迅の故郷である浙江省紹興市で開催されたという記事があったので、これがアクセス増の原因と推測される。

(more…)


青空文庫’17/07月-’17/08月の月間アクセス増率分析
186

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2017年9月9日 |

’17/08月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは、坂口安吾「夜長姫と耳男」ただ1冊だった。twitterで検索してみると、歌舞伎座の納涼歌舞伎の第三部が「野田版 桜の森の満開の下」で、「耳男と夜長姫」を中心に坂口安吾の幾つかの作品を基にしているとのことだった。
(more…)


青空文庫’17/06月-’17/07月の月間アクセス増率分析
185

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2017年8月6日 |

’17/07月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは、宮沢賢治『春と修羅』ただ1冊だった。といっても、XHTML版のアクセス増率1.76に対して、テキスト版は0.47。
(more…)


英訳:新美南吉「手袋を買いに」
184

カテゴリー:,青空文庫 | 投稿者:OKUBO Yu | 投稿日:2017年7月30日 |

Buying Mittens

Written by NIIMI Nankichi
Retold by OKUBO Yu

(more…)


青空文庫’17/05月-’17/06月の月間アクセス増率分析
183

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2017年7月10日 |

’17/06月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは3冊。永井荷風「濹東綺譚」、葉山嘉樹「セメント樽の中の手紙」、徳冨蘆花「小説 不如帰」。
永井荷風「濹東綺譚」が入っているのは、BS12で豊田四郎監督・山本富士子主演の1960年作品が放映されたためであろうか。
(more…)


ぼくら ふたり(A・A・ミルン作/大久保ゆう訳)
181

カテゴリー:,青空文庫 | 投稿者:OKUBO Yu | 投稿日:2017年5月23日 |

ぼくら ふたり(A・A・ミルン作)

“Us Two” by A. A. Milne

(more…)


青空文庫’17/03月-’17/04月の月間アクセス増率分析
180

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2017年5月10日 |

’17/04月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは4作品。梶井基次郎「桜の樹の下には」、三木清「哲学入門」、同「人生論ノート」、江戸川乱歩「悪魔の紋章」。

梶井基次郎「桜の樹の下には」は、毎年4月にはアクセスが増加する定番。三木清「哲学入門」、同「人生論ノート」は、NHK Eテレビの「100分 de 名著」で「人生論ノート」が取り上げられたからだ。江戸川乱歩「悪魔の紋章」は3月31日に公開された新規公開作品で、当然ながら4月もアクセスされたからである(ここの計算方法によれば、月末公開の作品でアクセスランキングに入っていること自体が素晴らしいことになるのである)。

(more…)


青空文庫’17/02月-’17/03月の月間アクセス増率分析
179

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2017年4月23日 |

’17/03月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは3作品。宮沢賢治「毒もみのすきな署長さん」、同「イーハトーボ農学校の春」、ラヴクラフト「狂気の山脈にて」。

宮沢賢治「毒もみのすきな署長さん」、「イーハトーボ農学校の春」はEテレ「100分de名著 宮沢賢治」で取り上げられたようだ。その他、テキスト版だけだが、「猫の事務所」、「やまなし」、「なめとこ山の熊」、「ツェねずみ」がランクイン。ラヴクラフト「狂気の山脈にて」は、新しいドラえもん映画『南極カチコチ大冒険』が「狂気の山脈にて」そのものらしい。また、田辺剛という漫画家のコミカライズ『ラヴクラフト傑作集』第2巻が「狂気の山脈にて」ということだ。いずれも後追いのネット検索での結果の報告であるのが残念である。なお、ラヴクラフト作品はThe Creative CATさんの翻訳。

(more…)


次ページへ »
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2017 aozorablog | powered by WordPress with Barecity