トップ ●インデックス ●作家別作品リスト ●図書カード

図書カード:No.390

作品名:うつせみ
作品名読み:うつせみ
著者名: 樋口 一葉 

ファイルのダウンロードいますぐXHTML版で読む

作品データ

分類:NDC 913
初出:「讀賣新聞」1895(明治28)年8月27〜31日
文字遣い種別:旧字旧仮名
備考:

作家データ

分類:著者
作家名:樋口 一葉
作家名読み:ひぐち いちよう
ローマ字表記:Higuchi, Ichiyo
生年:1872-05-02
没年:1896-11-23
人物について:東京府第二大区小一区(現・千代田区)内幸町生まれ。本名なつ(奈津)。夏子とも書いた。1891年東京朝日新聞記者の半井桃水の指導を受け小説を書くようになり、1892年、半井桃水が主宰した文芸雑誌「武蔵野」に処女作『闇桜』を発表。生活苦により住む場所を転々とするが、1894年、小説に専念するため本郷区丸山福山町(現・文京区西片)に移る。ここで一葉の代表作である『大つごもり』『にごりえ』『十三夜』『わかれ道』『たけくらべ』を執筆する。『たけくらべ』は、雑誌「めざまし草」の合評欄「三人冗語」で森鴎外、幸田露伴、斎藤緑雨に絶賛される。1896年11月23日、結核で24年間の短い生涯を閉じる。
wikipediaアイコン樋口一葉

底本データ

底本:日本現代文學全集 10 樋口一葉集
出版社:講談社
初版発行日:1962(昭和37)年11月19日
入力に使用:1969(昭和44)年10月1日第5刷

工作員データ

入力:青空文庫
校正:小林繁雄
校正:米田進

ファイルのダウンロード

ファイル種別 圧縮 ファイル名(リンク) 文字集合/符号化方式 サイズ 初登録日 最終更新日
rtxtアイコン テキストファイル(ルビあり) zip 390_ruby_15298.zip JIS X 0208/ShiftJIS 10315 2004-03-19 2004-03-19
ebkアイコン エキスパンドブックファイル なし 390.ebk JIS X 0208/ShiftJIS 70928 1997-10-15 1999-07-18
htmlアイコン XHTMLファイル なし 390_15299.html JIS X 0208/ShiftJIS 24166 2004-03-19 2004-03-19
ファイルのダウンロード方法・解凍方法

関連サイトデータ


●作家リスト:公開中  [あ] [か] [さ] [た] [な] [は] [ま] [や] [ら] [わ] [他]
●作家リスト:全    [あ] [か] [さ] [た] [な] [は] [ま] [や] [ら] [わ] [他]
トップ ●インデックス ●作家別作品リスト