トップ ●インデックス ●作家別作品リスト ●図書カード

図書カード:No.1634

作品名:金鳳釵記
作品名読み:きんぽうさいき
著者名: 田中 貢太郎 

ファイルのダウンロードいますぐXHTML版で読む

作品データ

分類:NDC 923
作品について:両親と婚約者の興娘(こうじょう)とを相次いで亡くした崔興哥(さいこうか)は、鳳凰のかんざしを拾ってやったことから、興娘の妹、慶娘(けいじょう)と関係する。いったんは駆け落ちをした二人だが、一年後、意を決した興哥が慶娘の父親のもとを訪ねると、なんと慶娘は病気のためにずっと家で寝たままだという。それでは、興哥と暮していた慶娘とはいったい……? 原典は、中国の明の時代に瞿佑(くゆう)が著した幻想的な短編小説集「剪燈新話(せんとうしんわ)」。(Hiroshi_O)
文字遣い種別:新字新仮名
備考:

作家データ

分類:著者
作家名:田中 貢太郎
作家名読み:たなか こうたろう
ローマ字表記:Tanaka, Kotaro
生年:1880-03-02
没年:1941-02-01
人物について:高知市生まれ。小説家、随筆家。漢学塾に学び、代用教員、高知実業新聞社の記者を経たのち上京。大町桂月、田山花袋、田岡嶺雲に師事。明治四十二年、嶺雲の『明治叛臣伝』の執筆に協力したのを機会に、やがて『中央公論』の「説苑(ぜいえん)」欄に情話物、怪談話などを掲載するようになる。作品は紀行文・随想、情話物、怪談・奇談などからなり、代表作には『田中貢太郎見聞録』『旋風時代』『日本怪談全集』『支那怪談全集』などがあげられる。
wikipediaアイコン田中貢太郎

底本データ

底本:中国の怪談(一)
出版社:河出文庫、河出書房新社
初版発行日:1987(昭和62)年5月6日
入力に使用:1987(昭和62)年5月6日初版
校正に使用:1987(昭和62)年5月6日初版

底本の親本:支那怪談全集
出版社:桃源社
初版発行日:1970(昭和45)年11月30日

工作員データ

入力:Hiroshi_O
校正:noriko saito

ファイルのダウンロード

ファイル種別 圧縮 ファイル名(リンク) 文字集合/符号化方式 サイズ 初登録日 最終更新日
rtxtアイコン テキストファイル(ルビあり) zip 1634_ruby_16844.zip JIS X 0208/ShiftJIS 6441 2004-11-03 2004-11-03
htmlアイコン XHTMLファイル なし 1634_16885.html JIS X 0208/ShiftJIS 17066 2004-11-03 2004-11-03
ファイルのダウンロード方法・解凍方法

関連サイトデータ


●作家リスト:公開中  [あ] [か] [さ] [た] [な] [は] [ま] [や] [ら] [わ] [他]
●作家リスト:全    [あ] [か] [さ] [た] [な] [は] [ま] [や] [ら] [わ] [他]
トップ ●インデックス ●作家別作品リスト