トップ ●インデックス ●作家別作品リスト ●図書カード

図書カード:No.52335

作品名:死生に関するいくつかの断想
作品名読み:しせいにかんするいくつかのだんそう
原題:BITS OF LIFE AND DEATH
著者名: 小泉 八雲 

ファイルのダウンロードいますぐXHTML版で読む

作品データ

分類:NDC 934
作品について:「東の国から」(Out of the East, 1895)の第5の作品。熊本・五高勤務時代に書かれた。7つのエピソードは、熊本第二の家である、坪井のハーン邸での出来事や見聞として描かれている。その実証研究として、当時五高生だった木下順二も調査を手伝った丸山学・小泉八雲新考(講談社学術文庫ほか)がある。
 八雲ゆかりの地蔵尊はいまも優しく、信仰を集めている。恋人と冥土への約束をしながら生き延びた男と貧しい一家、体面と名誉のための復讐……生と死をめぐる出来事の奥にある日本人の精神の「粘土」に触れて、内面を解き明かす。市井の人々のためいきや悲しみを丹念に観察して、ハーンのインクはなぜそうなる(振る舞う)のかに注がれる。
 本作品のタイトルを「死生に関するいくつかの断想」として、先行訳の「生と死の断片」などと違えたのは、この作品が民俗学的視点を色濃く持っており、また、原タイトルにある"life and death"が、民俗学などの術語として「通過儀礼」とされることがあるためである(丸山・前掲書など)。ただ「通過儀礼」としたのでは広すぎるので、あえてニュアンスを残そうとしたものである。(林田清明)
文字遣い種別:新字新仮名
備考:

作家データ

分類:著者
作家名:小泉 八雲
作家名読み:こいずみ やくも
ローマ字表記:Koizumi, Yakumo
生年:1850-06-27
没年:1904-09-26
人物について:wikipediaアイコン小泉八雲

分類:翻訳者
作家名:林田 清明
作家名読み:はやしだ せいめい
ローマ字表記:Hayashida, Seimei

底本データ

工作員データ

入力:林田清明
校正:富田倫生

ファイルのダウンロード

ファイル種別 圧縮 ファイル名(リンク) 文字集合/符号化方式 サイズ 初登録日 最終更新日
rtxtアイコン テキストファイル(ルビあり) zip http://www.geocities.jp/kaijyonouta/hearn/life_death.zip JIS X 0208/ShiftJIS 0 2010-11-04 2010-11-04
htmlアイコン XHTMLファイル なし http://www.geocities.jp/kaijyonouta/hearn/life_death.html JIS X 0208/ShiftJIS 0 2010-11-04 2010-11-04
ファイルのダウンロード方法・解凍方法

関連サイトデータ

サイト名:海城の詩
URL:http://www.geocities.jp/kaijyonouta/index.html

●作家リスト:公開中  [あ] [か] [さ] [た] [な] [は] [ま] [や] [ら] [わ] [他]
●作家リスト:全    [あ] [か] [さ] [た] [な] [は] [ま] [や] [ら] [わ] [他]
トップ ●インデックス ●作家別作品リスト