トップ ●インデックス ●作家別作品リスト ●図書カード

図書カード:No.49705

作品名:癩病やみの話
作品名読み:らいびょうやみのはなし
原題:RECIT DU LEPREUX
著者名: シュウォッブ マルセル 

ファイルのダウンロードいますぐXHTML版で読む

作品データ

分類:NDC 953
初出:「三田文学 第四巻第三号」1913(大正2)年3月
作品について:当作品は、散文詩集"LA CROISADE DES ENFANTS(子供十字軍)"から上田敏が訳した三編のうちの一編。1913年に「三田文学」で二編が、1915年に「藝文」で一編が発表された。尚、原著では全部で八編が収録されている。
原著での順番通りに並べると以下の通りになる。
浮浪学生の話
癩病やみの話
法王の祈祷
(Juki)
文字遣い種別:新字旧仮名
備考:

作家データ

分類:著者
作家名:シュウォッブ マルセル
作家名読み:しゅうぉっぶ まるせる
ローマ字表記:Schwob, Marcel
生年:1867-08-25
没年:1905-02-26
人物について:wikipediaアイコンマルセル・シュウォッブ

分類:翻訳者
作家名:上田 敏
作家名読み:うえだ びん
ローマ字表記:Ueda, Bin
生年:1874-10-30
没年:1916-07-09
人物について:東京築地に生まれる。東京帝大英文科卒。大学院では小泉八雲に師事し、在学中に「帝国文学」創刊にかかわる。誌上でフランスの詩人を紹介してから、フランス印象詩の翻訳も試みるようになる。1905(明治38)年、訳詩集「海潮音」を刊行、日本象徴詩運動のさきがけとなり、多くの詩人・作家に影響を与えた。1916(大正5)年、森鴎外を訪ねようと支度中に倒れ、腎臓疾患で急死する。訳詞の流麗さと解釈の正確さは今も高く評価されている。著作・訳は他に「みをつくし」「うずまき」「詩聖ダンテ」など。(大久保ゆう)
wikipediaアイコン上田敏

底本データ

底本:定本 上田敏全集 第一巻
出版社:教育出版センター
初版発行日:1978(昭和53)年7月25日
入力に使用:1978(昭和53)年7月25日
校正に使用:1978(昭和53)年7月25日

底本の親本:上田敏全集 第二巻
出版社:改造社
初版発行日:1928(昭和3)年

工作員データ

入力:ロクス・ソルス
校正:Juki

ファイルのダウンロード

ファイル種別 圧縮 ファイル名(リンク) 文字集合/符号化方式 サイズ 初登録日 最終更新日
rtxtアイコン テキストファイル(ルビあり) zip 49705_ruby_34909.zip JIS X 0208/ShiftJIS 4137 2009-05-07 2009-05-07
htmlアイコン XHTMLファイル なし 49705_35105.html JIS X 0208/ShiftJIS 28629 2009-05-07 2009-05-07
ファイルのダウンロード方法・解凍方法

関連サイトデータ


●作家リスト:公開中  [あ] [か] [さ] [た] [な] [は] [ま] [や] [ら] [わ] [他]
●作家リスト:全    [あ] [か] [さ] [た] [な] [は] [ま] [や] [ら] [わ] [他]
トップ ●インデックス ●作家別作品リスト