トップ ●インデックス ●作家別作品リスト ●図書カード

図書カード:No.42339

作品名:「日本怪談全集」序
作品名読み:「にほんかいだんぜんしゅう」じょ
著者名: 田中 貢太郎 

ファイルのダウンロードいますぐXHTML版で読む

作品データ

分類:NDC 914
作品について:田中貢太郎の代表作集のひとつとされる「日本怪談全集」の第一巻に掲載された序文。
田中貢太郎は、1918(大正7)年の「中央公論」誌十一月号に掲載された『雨夜草子、魚の妖・虫の怪』を第一作として数多くの怪談ものを書きはじめ、1928(昭和3)年には一度その集大成として改造社から「怪談全集 歴史篇」「怪談全集 現代篇」を刊行する。
その後、1931(昭和6)年には博文館から「支那怪談全集 近代篇」、つづけて1932(昭和7)年に「支那怪談全集 上代篇」という中国の怪談の集大成を刊行した後、1934(昭和9)年に改造社から改めて日本の怪談の集大成を、この「日本怪談全集」全四巻としてまとめなおし、刊行している。さらにその後の代表作集として、1938(昭和13)年には改造社から「新怪談集 実話篇」「新怪談集 物語篇」が刊行されている。
この序文からは、田中貢太郎の怪談に対する愛着とともに、みずからの著作への真摯な姿勢がうかがわれる。(Hiroshi_O)
文字遣い種別:旧字旧仮名
備考:底本の表題「序」に、「「日本怪談全集」」を付しました。

作家データ

分類:著者
作家名:田中 貢太郎
作家名読み:たなか こうたろう
ローマ字表記:Tanaka, Kotaro
生年:1880-03-02
没年:1941-02-01
人物について:高知市生まれ。小説家、随筆家。漢学塾に学び、代用教員、高知実業新聞社の記者を経たのち上京。大町桂月、田山花袋、田岡嶺雲に師事。明治四十二年、嶺雲の『明治叛臣伝』の執筆に協力したのを機会に、やがて『中央公論』の「説苑(ぜいえん)」欄に情話物、怪談話などを掲載するようになる。作品は紀行文・随想、情話物、怪談・奇談などからなり、代表作には『田中貢太郎見聞録』『旋風時代』『日本怪談全集』『支那怪談全集』などがあげられる。
wikipediaアイコン田中貢太郎

底本データ

底本:日本怪談全集 Ⅰ
出版社:桃源社
初版発行日:1974(昭和49)年7月5日
入力に使用:1975(昭和50)年7月25日2刷

底本の親本:日本怪談全集
出版社:改造社
初版発行日:1934(昭和9)年

工作員データ

入力:Hiroshi_O
校正:大野裕

ファイルのダウンロード

ファイル種別 圧縮 ファイル名(リンク) 文字集合/符号化方式 サイズ 初登録日 最終更新日
txtアイコン テキストファイル(ルビなし) zip 42339_txt_48293.zip JIS X 0208/ShiftJIS 1408 2012-08-17 2012-09-25
htmlアイコン XHTMLファイル なし 42339_48377.html JIS X 0208/ShiftJIS 3579 2012-08-17 2012-09-25
ファイルのダウンロード方法・解凍方法

関連サイトデータ


●作家リスト:公開中  [あ] [か] [さ] [た] [な] [は] [ま] [や] [ら] [わ] [他]
●作家リスト:全    [あ] [か] [さ] [た] [な] [は] [ま] [や] [ら] [わ] [他]
トップ ●インデックス ●作家別作品リスト