青空文庫’20/11月-’20/12月の月間アクセス増率分析
232

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2021年1月23日 |

●’20/12月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしたのは3作品。ディケンズ/森田草平訳「クリスマス・カロル」、アーヴィング/高垣松雄訳「クリスマス・イーヴ」、坂口安吾「明治開化 安吾捕物02 その一 舞踏会殺人事件」。
「クリスマス・カロル」は、毎年12月にアクセスが増加する定番作品だが、アーヴィングの「クリスマス・イーヴ」はアクセス増に登場するのは、初めてだと思う。
坂口安吾「明治開化 安吾捕物02 その一 舞踏会殺人事件」は「明治開化 安吾捕物」の最初の作品。調べてみると、「明治開化 安吾捕物」は2020/12/11(金)からスタートしたNHK BSプレミアム・BS4Kの連続推理ドラマ「明治開化 #新十郎探偵帖」(全8回)の原作だという。

●XHTML版で、前月(’20/11)新規公開作品で今月ランキングに入っている作品が今月も2作品。テキスト版では21作品。

(more…)


青空文庫’20/10月-’20/11月の月間アクセス増率分析
231

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2021年1月17日 |

●’20/11月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしたのは3作品。すべて芥川竜之介作品で「上海游記」「桃太郎」「舞踏会」。twitterで検索してみると、「上海游記」は、1年ぶりに放映されたNHK総合の<スペシャルドラマ「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~」8K上映>の原案の一つということであった。

●XHTML版で、前月(’20/10)新規公開作品で今月ランキングに入っている作品が今月は2作品。テキスト版では29作品。XHTML版では前月公開作品がランキングに入ることはほとんどなく、テキスト版ではかなり多数あるという状況が続いている。

(more…)


This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2021 aozorablog | powered by WordPress with Barecity