青空文庫’18/12月-’19/01月の月間アクセス増率分析
208

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2019年2月15日 |

’19/01月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは徳冨蘆花「小説 不如帰」ただ一つ。NHK TVの今年の大河ドラマ、いだてんに出てくる三島弥彦の母親が不如帰のモデルであるという、「おお!」という展開のためでしょう。
(more…)


青空文庫前年(2017年)公開作品の累計一日当りアクセス数ランキング
207

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2019年2月9日 |

2017年-2018年のアクセス増率ランキングでは、前年(2017年)新規公開の作品は、公開されている日数が2017年と2018年では違うことから、アクセス増として比較することができないため、リストから除外していた。では、2017年公開作品のアクセスされぐあいはどうだったのかをリストにしておいたほうが良いのではないかと思い、新たに合計アクセス数を公開延べ日数で割った1日あたりアクセス数でランキング付けしたリストを公開してみることにした。
一見して分かるように、新規公開作品のアクセスランキングと同様、テキスト版よりXHTML版のほうがランキングに登ってくる作品が少なく、XHTML版13作品、テキスト版31作品である。XHTML版13作品のうち、テキスト版に入っていない作品は福沢諭吉「福翁自伝02 福翁自伝」、山崎富栄「雨の玉川心中01 太宰治との愛と死のノート」、同「雨の玉川心中02 遺書」である。

(more…)


青空文庫2018年度新規公開作品の一日当りアクセス数ランキング
206

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2019年1月22日 |

2018年度新規公開作品で500位ランキングに入ったのはXHTML版で7作品、テキスト版で46作品。2018年度の新規公開作品数は610だから、500位までのランクイン率はXHTML版1.1%、テキスト版7.5%である。これは昨年とほぼ同じ率である。

(more…)


青空文庫 2017年-2018年の年間アクセス増率分析
205

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日: |

2017年-2018年のXHTML版とテキスト版のアクセス増率ランキングで15位までに共にランクインしている作品は、西郷隆盛「遺訓」ただ1つであった。2018年のNHKーTVの大河ドラマが「西郷どん」であったことを象徴している。とはいえ、テキスト版では芥川竜之介「西郷隆盛」がランクインしているのにXHTML版ではランクインしていないなど、テキスト版とXHTML版とで読まれている作品はずいぶん違う。

■青空文庫 2017 – 2018年度 XHTML版 アクセス増率ランキング
2017年-2018年のアクセス増率ではXHTML版のトップは桐生悠々「関東防空大演習を嗤う」(アクセス増率:3.16)、2位夢野久作「ビール会社征伐」(2.95)、3位三木清「人生論ノート」(2.78)。

青空文庫 2017 – 2018 XHTML版 アクセス増率ランキング
No  作品名 副題   著者名   公開日   B:2017   A:2018   (A-B)/B    B RANK   A RANK 
1 竹取物語 和田 万吉 2011-05-08  5,527   17,340   2.14   298   80 
2 ある神主の話 田中 貢太郎 2012-06-21  3,446   10,682   2.10   501   139 
3 水仙 太宰 治 2000-04-01  3,446   9,607   1.79   501   156 
4 沙漠の花 原 民喜 2002-09-25  3,446   7,956   1.31   501   195 
5 俳句の作りよう 高浜 虚子 2013-08-25  3,446   7,329   1.13   501   208 
6 後世への最大遺物 内村 鑑三 1999-12-31  5,467   11,367   1.08   302   133 
7 六百句 高浜 虚子 2016-09-06  3,446   6,227   0.81   501   250 
8 遺訓 西郷 隆盛 2008-05-16  3,446   5,630   0.63   501   285 
9 赤い蝋燭と人魚 小川 未明 2012-01-01  13,019   20,467   0.57   115   62 
10 墨汁一滴 正岡 子規 2005-07-16  4,134   6,290   0.52   402   246 
11 ペンネンネンネンネン・
ネネムの伝記
宮沢 賢治 2010-03-06  3,588   5,355   0.49   471   303 
12 科学者とあたま 寺田 寅彦 2000-10-03  10,494   15,521   0.48   146   89 
13 よだかの星 宮沢 賢治 1998-08-20  37,058   54,403   0.47   27   19 
14 縊死体 夢野 久作 2000-05-19  3,446   5,011   0.45   501   332 
15 グッド・バイ 太宰 治 2000-01-23  10,111   14,666   0.450   152   95 
545
2017ランク外の作品は2017のアクセス数を500位のアクセス数-1として計算。

■青空文庫 2017年-2018年度 テキスト版 アクセス増率ランキング
テキスト版のアクセス率増加では、1位三木清「人生論ノート」(アクセス増率:1.63)、2位太宰治「葉桜と魔笛」(0.61)、3位太宰治「織田君の死」(0.55)。

青空文庫 2017 – 2018テキスト版 アクセス増率ランキング
No  作品名 副題   著者名   公開日   B:2017   A:2017   (A-B)/B    B RANK   A RANK 
1 津軽 太宰 治 1999-05-21  3,867   5,533   0.43   202   95 
2 西郷隆盛 芥川 竜之介 1998-12-23  2,447   3,425   0.40   381   206 
3 遺訓 西郷 隆盛 2008-05-16  1,974   2,542   0.29   501   327 
4 鳴門秘帖 01 上方の巻 吉川 英治 2013-04-06  3,295   4,141   0.26   240   151 
5 細雪 01 上巻 谷崎 潤一郎 2016-07-24  5,898   7,179   0.22   113   60 
6 銀河鉄道の夜 宮沢 賢治 2016-09-21  2,069   2,507   0.21   476   340 
7 夜明け前 03 第二部上 島崎 藤村 2001-06-27  2,051   2,418   0.18   479   364 
8 あいびき ツルゲーネフ 1998-07-28  2,986   3,511   0.18   283   199 
9 夜明け前 04 第二部下 島崎 藤村 2001-07-04  1,984   2,339   0.18   496   385 
10 夜明け前 02 第一部下 島崎 藤村 2001-05-26  2,218   2,584   0.17   438   316 
11 一房の葡萄 有島 武郎 1999-02-13  2,497   2,880   0.15   373   260 
12 フランケンシュタイン02
フランケンシュタイン
シェリー 2009-08-30  1,974   2,278   0.15   501   398 
13 グッド・バイ 太宰 治 2000-01-23  6,223   7,125   0.14   104   62 
14 太宰 治 2000-02-01  1,974   2,223   0.13   501   416 
15 死後の恋 夢野 久作 1998-11-10  2,089   2,333   0.12   473   388 
2017ランク外の作品は2017のアクセス数を500位のアクセス数-1として計算。

■アクセス数合計の推移年別推移_2.H5
【青空文庫アクセスランキング500位までの2018年合計値】XHTML版6,732,725(対前年比103%)、テキスト版2,522,727(対前年比86%)。

直近8ヶ年アクセス数合計推移
2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
XHTML版 5,315,515 5,544,716 5,793,754 6,013,304 6,547,686 6,732,725 6,754,157
対前年比(%) 119.4 104.3 104.5 103.8 108.9 102.8 100.3
テキスト版 4,372,411 4,547,274 3,066,418 2,813,471 2,920,077 2,522,727 2,287,543
対前年比(%) 128.3 104.0 67.4 91.8 103.8 86.4 90.7

青空文庫’18/11月-’18/12月の月間アクセス増率分析
204

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2019年1月17日 |

’18/12月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしている作品は4つ。太宰治「水仙」、同「メリイクリスマス」、江戸川乱歩「算盤が恋を語る話」、同「お勢登場」。

太宰治「水仙」は、テレビ朝日のグッド!モーニングの「林修の金曜旬語録」のクイズで紹介されたためと思われる。番組の中では次のような3択クイズがあったという。
Q.太宰治の『水仙』で静子の絵を見た主人公の行動は?
A.
青:高値で買い取った
赤:ビリビリと裂いた
緑:静子に求婚(プロポーズ)した
「メリイクリスマス」は毎年12月にアクセスが増える定番。

江戸川乱歩の「算盤が恋を語る話」と「お勢登場」は、12月30日にNHK BSプレミアムで放映されたドラマ『満島ひかり×江戸川乱歩』の3話のうちに入っていたためのようだ。残りの1つは「人でなしの恋」なのだが、この作品はXHTML版ではアクセス増率5位で、「算盤が恋を語る話」、「お勢登場」に次いでいるのに対し、テキスト版では11月のアクセス数が多かったためにアクセス増率としては75位(0.06)であった。

(more…)


青空文庫’18/10月-’18/11月の月間アクセス増率分析
202

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2018年12月11日 |

’18/11月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしている作品は6つと、かなり多い。三木清の「人生論ノート(新字新仮名版)」、「人生論ノート(旧字旧仮名版)」、ツルゲーネフの「あいびき」、太宰治の「地球図」、「織田君の死」、ディケンズの「クリスマス・カロル」。

これら作品のアクセス増は珍しく原因を推定することができた。三木清の「人生論ノート」はNHK Eテレの「100分で名著」で11月に放送されたため、ツルゲーネフは11/09が生誕200年だったため。太宰治の「地球図」は、10月31日NHK Eテレ放映の「又吉直樹のヘウレーカ!『僕はどこからきたのですか?』」で切支丹屋敷跡から発見された骨がシドッチ宣教師の骨であり、太宰治の「地球図」はシドッチ宣教師が主人公であることが放映されたため。

なお、太宰治「織田君の死」は大久保ゆう@bsbakeryさんがこの作品の2017年のアクセス増について11月1日にツィートされていたためだったろうか。また、ディケンズの「クリスマス・カロル」は毎年11月、12月にアクセスが増加している定番である。

(more…)


青空文庫’18/09月-’18/10月の月間アクセス増率分析
201

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2018年11月11日 |

’18/10月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしている作品はただ1つ。菊池寛「恩讐の彼方に」。

(more…)


青空文庫’18/08月-’18/09月の月間アクセス増率分析
199

カテゴリー:文字,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2018年10月9日 |

’18/09月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしている作品はただ1つ。坂口安吾「夜長姫と耳男」。

(more…)


青空文庫’18/07月-’18/08月の月間アクセス増率分析
198

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2018年9月10日 |

’18/08月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしている作品は2つ。田中貢太郎「ある神主の話」、サン=テグジュペリ著/大久保ゆう訳「あのときの王子くん」。

田中貢太郎「ある神主の話」はツイッターで「めちゃくちゃ良いBL」ということで話題になっていたようだ。サン=テグジュペリ「あのときの王子くん」は、銀座のソニーパークでの「星の王子さま」とコラボしたバオバオの木の苗の販売が炎上したことが影響しているのであろうか。劇や朗読のイベントなどもたくさんあったようだが。

(more…)


青空文庫’18/06月-’18/07月の月間アクセス増率分析
197

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2018年8月7日 |

’18/01から’18/06までのアクセスランキングが定例日(毎月5日)に公開されなかったので、このアクセス増率分析も休みになっていたのだが、’18/07のアクセスランキングは定例日に公開されたので、久しぶりにアクセス増率分析も公開できることとなった。

’18/07月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしている作品は6つ。堀辰雄「燃ゆる頬」、有島武郎「一房の葡萄」、同「生まれいずる悩み」、太宰治「グッド・バイ」、同「駈込み訴え」、同「散華」。

堀辰雄「燃ゆる頬」は、平成30年7月2日(月)に國學院大學 近代日本文学研究会が堀辰雄「燃ゆる頬」の研究発表をしたこと、「図書館で読めるBL臭のする一般小説240選 – NAVER まとめ」に堀辰雄「燃ゆる頬」も挙げられていることに要因があるのだろうか。

(more…)


次ページへ »
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2019 aozorablog | powered by WordPress with Barecity