青空文庫’20/11月-’20/12月の月間アクセス増率分析
232

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2021年1月23日 |

●’20/12月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしたのは3作品。ディケンズ/森田草平訳「クリスマス・カロル」、アーヴィング/高垣松雄訳「クリスマス・イーヴ」、坂口安吾「明治開化 安吾捕物02 その一 舞踏会殺人事件」。
「クリスマス・カロル」は、毎年12月にアクセスが増加する定番作品だが、アーヴィングの「クリスマス・イーヴ」はアクセス増に登場するのは、初めてだと思う。
坂口安吾「明治開化 安吾捕物02 その一 舞踏会殺人事件」は「明治開化 安吾捕物」の最初の作品。調べてみると、「明治開化 安吾捕物」は2020/12/11(金)からスタートしたNHK BSプレミアム・BS4Kの連続推理ドラマ「明治開化 #新十郎探偵帖」(全8回)の原作だという。

●XHTML版で、前月(’20/11)新規公開作品で今月ランキングに入っている作品が今月も2作品。テキスト版では21作品。

(more…)


青空文庫’20/10月-’20/11月の月間アクセス増率分析
231

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2021年1月17日 |

●’20/11月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしたのは3作品。すべて芥川竜之介作品で「上海游記」「桃太郎」「舞踏会」。twitterで検索してみると、「上海游記」は、1年ぶりに放映されたNHK総合の<スペシャルドラマ「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~」8K上映>の原案の一つということであった。

●XHTML版で、前月(’20/10)新規公開作品で今月ランキングに入っている作品が今月は2作品。テキスト版では29作品。XHTML版では前月公開作品がランキングに入ることはほとんどなく、テキスト版ではかなり多数あるという状況が続いている。

(more…)


青空文庫’20/09月-’20/10月の月間アクセス増率分析
229

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2020年11月12日 |

●’20/10月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは先月同様に多く7作品。夏目漱石「現代日本の開化」、宮沢賢治「なめとこ山の熊」、永井隆「長崎の鐘」、谷崎潤一郎「吉野葛」、谷崎潤一郎「盲目物語」。

twitterで検索してみると、アクセス増の要因がいくらか分かった。
夏目漱石『現代日本の開化』は9/21、9/22にリモート演劇がなされた。

宮沢賢治著『なめとこ山の熊』

永井隆「長崎の鐘」
これはNHK TVの連続ドラマ「エール」で古関裕二が長崎に永井隆を訪ね、「長崎の鐘」を完成したくだりが描かれていたから。

谷崎潤一郎「吉野葛」、「盲目物語」
これもNHK eテレの「名著102 谷崎潤一郎スペシャル」にとりあげられたからのようだ。https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/102_tanizaki/index.html#box02
私は、録画だけしていて視聴はしていなかったので、今月に谷崎潤一郎作品のアクセスが急増している理由が最初分からなかったのでした。

●XHTML版で、前月(’20/09)新規公開作品で今月ランキングに入っている作品が今月はなし。テキスト版では、25作品。

(more…)


青空文庫’20/08月-’20/09月の月間アクセス増率分析
228

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2020年10月17日 |

’20/09月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは珍しく多く7作品。森鴎外「山椒大夫」、同「雁」、同「最後の一句」、正岡子規「病牀六尺」、樋口一葉「たけくらべ(新字旧仮名)」、三木清「人生論ノート(旧字旧仮名)」。

XHTML版で、前月(’20/08)新規公開作品で今月ランキングに入っている作品が今月も1点、山本周五郎「新潮記」(26.24)。テキスト版では、24作品。

(more…)


青空文庫’20/07月-’20/08月の月間アクセス増率分析
227

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2020年9月7日 |

’20/08月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは2作品。芥川竜之介「闇中問答」と伊丹万作「戦争責任者の問題」。

XHTML版で、前月(’20/07)新規公開作品で今月ランキングに入っている作品が珍しく1点、江戸川乱歩「何者」(25.60)。テキスト版では、27作品。

(more…)


青空文庫’20/06月-’20/07月の月間アクセス増率分析
226

カテゴリー:文字,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2020年8月9日 |

’20/07月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは1作品だけ。坂口安吾「続堕落論」。

XHTML版では、前月(’20/06)新規公開作品で今月ランキングに入っている作品は無し。テキスト版では、前月と同じく18作品。

(more…)


青空文庫’20/05月-’20/06月の月間アクセス増率分析
222

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2020年7月7日 |

’20/06月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは3作品。太宰治「地球図」、オルコット/水谷まさる訳「若草物語」、坂口安吾「続堕落論」。

XHTML版では、前月(’20/05)新規公開作品で今月ランキングに入っている作品は無し。テキスト版では19作品。

(more…)


青空文庫’20/04月-’20/05月の月間アクセス増率分析
221

カテゴリー:電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2020年6月9日 |

’20/05月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは2作品。萩原朔太郎「月に吠える02 月に吠える」、坂口安吾「夜長姫と耳男」、芥川竜之介「地獄変(新字旧仮名)」。

XHTML版では、前月(’20/04)新規公開作品で今月ランキングに入っている作品は無し。テキスト版では、前月と同じく21作品。

(more…)


青空文庫’20/03月-’20/04月の月間アクセス増率分析
220

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2020年5月6日 |

’20/04月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは2作品。新美南吉「手袋を買いに」、福沢諭吉「福翁自伝02 福翁自伝」、サン=テグジュペリ/大久保ゆう訳「あのときの王子くん」。

XHTML版では、前月(’20/03)新規公開作品で今月ランキングに入っている作品はただ一つ、3/30公開の山本周五郎「陽気な客」。テキスト版では、21作品。

(more…)


青空文庫’20/02月-’20/03月の月間アクセス増率分析
219

カテゴリー:,電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2020年4月12日 |

’20/03月のアクセス増率ランキングに入ったXHTML版とテキスト版の15作品のうち、共にランクインしているのは2作品。河口慧海「チベット旅行記」、谷崎潤一郎「春琴抄」。

前月(’20/02)新規公開作品で今月もランキングに入っている作品がXHTML版でも今月は2作品あった。山本周五郎「さぶ」と高見順「いやな感じ」である。

既公開作品ではテキスト版で、「レ・ミゼラブル」は01から08まで全部が15位までに入っているのが今月の大きな特徴だ。これはいうまでもなく、NHK TVでBBC制作の「レ・ミゼラブル」(2018年制作)が3/15日から8週連続で放映されているためだ。

(more…)


次ページへ »
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2021 aozorablog | powered by WordPress with Barecity