青空文庫’12/10月-’12/11月の月間アクセス増分析
70

カテゴリー:電子書籍,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2012年12月8日 |

青空文庫のアクセスランキング500はXHTML版とテキスト版との2つのカテゴリーで掲載されている。総合的な順位を知ろうとすれば、合算して、順位を出せば良いのだろうが、XHTML版とテキスト版とでは、ランクインしている作品はずいぶん異なっている。ちょっと計算してみたら、その異なり度は43%と出た。その異なり具合を簡単に見せることはできそうにないが、その一端を今月は新しい表として付け加えた。Wordpressで自分なりの表組みができるようになったからと言って、表だらけの記事になってしまっているが、筆者が表からコメントできることは少ないので、読者自身がそれぞれの知識・興味から、表から読み取れることを読み取って欲しい。それをコメントとして、投げかけてくれれば、この記事もより面白くなるだろう。

■青空文庫 ’12/10 – ’12/11 XHTML版新規公開作品一日当たりアクセス数ランキング
11月XHTML版の新規公開作品のうち、500位まで入った作品は27作品であった。そのうち、15作品を一日当たりアクセス数の順に表にまとめたのが下の表である。11/28公開の白鳥庫吉『倭女王卑弥呼考』が1位、11/25公開の田中貢太郎『魔王物語』が2位であった。北大路魯山人の茶漬けシリーズでは、『納豆の茶漬け』が3位でトップである。ほかには、永井荷風『荷風戦後日歴 第一』が4位、 北一輝『日本改造法案大綱』が7位である。

青空文庫 ’12/10 – ’12/11 XHTML版新規公開作品一日当たりアクセス数ランキング
No  作品名 副題   著者名   公開日   アクセス   ランク   アクセス/日   日 
1 倭女王卑弥呼考 白鳥 庫吉 12/11/28  290   415   96.67   3 
2 魔王物語 田中 貢太郎 12/11/25  260   465   43.33   6 
3 納豆の茶漬け 北大路 魯山人 12/11/22  316   367   35.11   9 
4 荷風戦後日歴 第一 永井 荷風 12/11/19  373   295   31.08   12 
5 海苔の茶漬け 北大路 魯山人 12/11/22  243   498   27.00   9 
6 てんぷらの茶漬け 北大路 魯山人 12/11/18  317   364   24.38   13 
7 日本改造法案大綱 北 一輝 12/11/10  488   215   23.24   21 
8 塩鮭・塩鱒の茶漬け 北大路 魯山人 12/11/18  282   426   21.69   13 
9 お茶漬けの味 北大路 魯山人 12/11/12  401   265   21.11   19 
10 人面瘡物語 田中 貢太郎 12/11/17  244   496   17.43   14 
11 茶碗蒸し 北大路 魯山人 12/11/15  278   433   17.38   16 
12 森の石松 山中 貞雄 12/11/16  254   480   16.93   15 
13 山椒魚 北大路 魯山人 12/11/06  418   253   16.72   25 
14 古江 高浜 虚子 12/11/14  283   423   16.65   17 
15 蝦蟇を食べた話 北大路 魯山人 12/11/09  337   331   15.32   22 

■青空文庫 ’12/10 – ’12/11XHTML アクセス増率ランキング
アクセス増率ランキングでは、今年が古事記編纂1300年の記念の年ということで、鈴木三重吉『古事記物語』がトップに立った。10月にはアクセス増率のランキングには入っていなかったから、11月にテレビで何か記念番組があったのだろうか。林芙美子『放浪記』2作品がランクに入っているのは、放浪記の主演で長年活躍されていた森光子さんが亡くなられたためであろう。文部省『あたらしい憲法のはなし』、坂口安吾『もう軍備はいらない』のランクインは、11月に衆議院が解散され、12月の総選挙にあたって、自民党が憲法改正を公約に入れていることによるのだろう。ディケンズ『クリスマス・カロル』は、青空文庫世話役の富田さんによれば、季節物ということで、毎年11月にはアクセスが増えるということだ。今度機会を見つけて、推移を見てみよう。推移と言えば、4位の葉山嘉樹『セメント樽の中の手紙』がアクセス増のランクに出たり入ったりする。ついでに、この作品について推移を追って見るのも一興であろう。

青空文庫 ’12/10 – ’12/11 XHTML版 アクセス増率ランキング
No  作品名 副題   著者名   公開日   B:
’12/10 
 A:
’12/11 
 (A-B)
/B % 
 B
RANK 
 A
RANK 
1 古事記物語 鈴木 三重吉 01/11/19  941   7015   645   107   11 
2 雪渡り 宮沢 賢治 06/04/26  903   3462   283   115   22 
3 放浪記《初出》 林 芙美子 07/05/13  390   1317   238   288   78 
4 セメント樽の中の手紙 葉山 嘉樹 98/10/03  2603   7411   185   27   9 
5 みじかい木ぺん 宮沢 賢治 09/09/21  240   672   180   501   156 
6 ビジテリアン大祭 宮沢 賢治 07/02/16  240   666   178   501   158 
7 クリスマス・カロル ディケンズ 02/12/24  1617   4155   157   53   19 
8 いちょうの実 宮沢 賢治 11/05/29  314   759   142   371   133 
9 あたらしい憲法のはなし 文部省 04/08/02  890   1771   99   117   54 
10 新版 放浪記 林 芙美子 08/06/28  240   438   83   501   240 
11 銀河鉄道の夜 宮沢 賢治 05/08/26  1494   2645   77   58   31 
12 大つごもり 樋口 一葉 97/10/15  283   485   71   418   219 
13 源氏物語 05 若紫 紫式部 03/07/16  474   805   70   227   123 
14 もう軍備はいらない 坂口 安吾 06/10/19  240   389   62   501   278 
15 最後の一句 森 鴎外 97/10/08  296   480   62   398   220 
’12/10ランク外の作品は’12/10のアクセス数を500位のアクセス数-1として計算。

■青空文庫 ’12/10 – ’12/11 XHTML単純アクセス増ランキング
単純アクセス増では、アクセス増率ランキングで取り上げた鈴木三重吉『古事記物語』、ディケンズ『クリスマス・カロル』、林芙美子『放浪記』、葉山嘉樹『セメント樽の中の手紙』のほかに、宮沢賢治『雪渡り』が3位に入っている(アクセス増率では2位)。この作品に関連するテレビ番組でもあったのだろうか。

青空文庫 ’12/10 – ’12/11 XHTML単純アクセス増ランキング
No  作品名 副題   著者名   公開日   B:12/10   A:12/11   A-B   B RANK   A RANK 
1 古事記物語 鈴木 三重吉 01/11/19  941   7015   6074   107   11 
2 セメント樽の中の手紙 葉山 嘉樹 98/10/03  2603   7411   4808   27   9 
3 雪渡り 宮沢 賢治 06/04/26  903   3462   2559   115   22 
4 クリスマス・カロル ディケンズ 02/12/24  1617   4155   2538   53   19 
5 こころ 夏目 漱石 99/07/31  15158   17429   2271   2   2 
6 走れメロス 太宰 治 00/12/04  9989   11735   1746   4   3 
7 人間失格 太宰 治 99/01/01  6038   7505   1467   13   8 
8 羅生門 芥川 竜之介 97/10/29  7929   9356   1427   7   4 
9 坊っちゃん 夏目 漱石 99/09/13  6906   8107   1201   11   7 
10 銀河鉄道の夜 宮沢 賢治 05/08/26  1494   2645   1151   58   31 
11 〔雨ニモマケズ〕 宮沢 賢治 06/09/19  17708   18787   1079   1   1 
12 放浪記《初出》 林 芙美子 07/05/13  390   1317   927   288   78 
13 あたらしい憲法のはなし 文部省 04/08/02  890   1771   881   117   54 
14 手袋を買いに 新美 南吉 99/03/02  2980   3789   809   23   20 
15 芋粥 芥川 竜之介 99/05/29  1390   2139   749   67   43 
’12/10ランク外の作品は’12/10のアクセス数を500位のアクセス数-1として計算。

■青空文庫 ’12/10 – ’12/11 テキスト版新規公開作品一日当たりアクセス数ランキング
11月新規公開作品のうち、500位内のランキングに入ったのは17作品で、そのうち13作品が北大路魯山人の作品であった。一日当たりアクセス数ランキングの上位4位までは北大路魯山人のお茶漬けシリーズで、『海苔の茶漬け』がトップであった。北大路魯山人のほかは、北一輝『日本改造法案大綱』、田中貢太郎『怪談覚帳』だが、北一輝『日本改造法案大綱』はとりわけ貴重な作品である(カタカナ書きで読みづらそうなので筆者はまだ読んでいないが、青空文庫で読めるというのはとにかくありがたいと言える)。

青空文庫 ’12/10 – ’12/11 テキスト版新規公開作品一日当たりアクセス数ランキング
No  作品名 副題   著者名   公開日   アクセス   ランク   アクセス/日   日 
1 海苔の茶漬け 北大路 魯山人 12/11/22  345   480   38.33   9 
2 納豆の茶漬け 北大路 魯山人 12/11/22  329   496   36.56   9 
3 てんぷらの茶漬け 北大路 魯山人 12/11/18  446   389   34.31   13 
4 塩鮭・塩鱒の茶漬け 北大路 魯山人 12/11/18  379   439   29.15   13 
5 お茶漬けの味 北大路 魯山人 12/11/12  524   325   27.58   19 
6 猪の味 北大路 魯山人 12/11/09  603   289   27.41   22 
7 山椒魚 北大路 魯山人 12/11/06  641   276   25.64   25 
8 蝦蟇を食べた話 北大路 魯山人 12/11/09  507   333   23.05   22 
9 茶碗蒸し 北大路 魯山人 12/11/15  358   465   22.38   16 
10 昆布とろの吸い物 北大路 魯山人 12/11/06  526   321   21.04   25 
11 日本改造法案大綱 北 一輝 12/11/10  403   413   19.19   21 
12 昆布とろ 北大路 魯山人 12/11/03  522   327   18.64   28 
13 知らずや肝の美味 北大路 魯山人 12/11/03  518   329   18.50   28 
14 琥珀揚げ 北大路 魯山人 12/11/12  346   477   18.21   19 
15 怪談覚帳 田中 貢太郎 12/11/07  435   394   18.13   24 

■青空文庫 ’12/10 – ’12/11 テキスト版 アクセス増率ランキング
テキスト版 アクセス増率ランキング2位の村山槐多『悪魔の舌』は、「生誕100年 松本竣介展」が11月から世田谷美術館で開かれていることに関連していると思われる。これは小田急線の中吊りに広告が載っていたので知った。展覧会自体は岩手、神奈川、宮城、島根と巡回してきたとのことである。1位、3位は海野十三作品。ネットで検索してみたらが、テレビで関連作品が放映された様子もないので、理由は筆者には不明。一方、早くも3作品ランク入りしている『レ・ミゼラブル』は、ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』が12月21日から全国ロードショー公開されることにちなんでいるに相違ないだろう。表にはないが、16位から19位までも『レ・ミゼラブル』作品が続いている。

青空文庫 ’12/10 – ’12/11 テキスト版 アクセス増率ランキング
No  作品名 副題   著者名   公開日   B:
’12/10 
 A:
’12/10 
 (A-B)
/B % 
 B RANK   A RANK 
1 十八時の音楽浴 海野 十三 00/01/01  295   971     229   501   151 
2 悪魔の舌 村山 槐多 99/01/23  295   802   172   501   204 
3 三人の双生児 海野 十三 04/06/20  295   798   171   501   206 
4 瓶詰地獄 夢野 久作 98/11/10  810   2142   164   176   49 
5 駈込み訴え 太宰 治 99/02/24  513   1323   158   309   98 
6 放浪記《初出》 林 芙美子 07/05/13  313   809   158   479   201 
7 野菊の墓 伊藤 左千夫 99/01/07  569   1162   104   275   115 
8 新版 放浪記 林 芙美子 08/06/28  295   581   97   501   295 
9 レ・ミゼラブル 01 序 豊島 与志雄 07/02/24  432   791   83   369   213 
10 藪の中 芥川 竜之介 97/11/10  1103   1965   78   102   55 
11 少女地獄 夢野 久作 00/01/12  2481   4257   72   33   17 
12 鮎ははらわた 北大路 魯山人 12/10/31  295   496   68   501   345 
13 レ・ミゼラブル 02 改訳について 豊島 与志雄 07/02/24  295   475   61   501   360 
14 小ざかな干物の味 北大路 魯山人 12/10/31  295   475   61   501   358 
15 レ・ミゼラブル 07 第四部 
叙情詩と叙事詩 プリューメ街の
恋歌とサン・ドゥニ街の戦歌
ユゴー 07/03/04  513   763   49   310   221 
’12/10ランク外の作品は’12/10のアクセス数を500位のアクセス数-1として計算。

■青空文庫 ’12/10 – ’12/11テキスト版 単純アクセス増ランキング

青空文庫 ’12/10 – ’12/11テキスト版 単純アクセス増ランキング
No  作品名 副題   著者名   公開日   B:
’12/10 
 A:
’12/11 
 A-B   B
RANK 
 A
RANK 
1 少女地獄 夢野 久作 00/01/12  2481   4257   1776   33   17 
2 瓶詰地獄 夢野 久作 98/11/10  810   2142   1332   176   49 
3 こころ 夏目 漱石 99/07/31  15537   16843   1306   1   1 
4 黒猫 ポー 99/02/04  2285   3212   927   43   26 
5 藪の中 芥川 竜之介 97/11/10  1103   1965   862   102   55 
6 源氏物語 01 桐壺 紫式部 03/04/21  5862   6711   849   9   8 
7 駈込み訴え 太宰 治 99/02/24  513   1323   810   309   98 
8 十八時の音楽浴 海野 十三 00/01/01  295   971   676   501   151 
9 銀河鉄道の夜 宮沢 賢治 97/10/29  8640   9306   666   5   5 
10 野菊の墓 伊藤 左千夫 99/01/07  569   1162   593   275   115 
11 悪魔の舌 村山 槐多 99/01/23  295   802   507   501   204 
12 三人の双生児 海野 十三 04/06/20  295   798   503   501   206 
13 放浪記《初出》 林 芙美子 07/05/13  313   809   496   479   201 
14 レ・ミゼラブル 04
第一部 ファンテーヌ
ユゴー 07/02/26  1051   1545   494   113   81 
15 人間失格 太宰 治 99/01/01  11713   12179   466   2   2 
’12/10ランク外の作品は’12/10のアクセス数を500位のアクセス数-1として計算

■XHTML版、TEXT版 異なり部分のランク入り作品多数の著者
XHTML版500、テキスト版500に入っている作品のうち、共通なのは285作品つまり57%で、残り215作品はXHTML版、テキスト版に独自である。著者名でソートしてみて、すぐ分かることは、テキスト版では外国人著者の作品が多いことである。カタカナ名の外国人作家はテキスト版16名に対して、XHTML版ではわずか5名で、共通しているのはディケンズ、マクドナルドだけであった。さらに著者の異なり度を調べてみると、異なり度が多いのはXHTML版で、テキスト版ではより少数の作家に集中しているのが分かる。テキスト版では特に紫式部の『源氏物語』のうち51巻、北大路魯山人が48作品が読まれている。上位5人とその作品数は、次のとおり。

XHTML版、TEXT版 異なり部分のランク入り作品多数の著者
  XHTML版 テキスト版
著者名 作品数 著者名 作品数
1 宮沢 賢治 24 紫式部 51
2 太宰 治 23 北大路 魯山人 48
3 芥川 竜之介 15 芥川 竜之介 17
4 坂口 安吾 15 ドイル 8
5 森 鴎外 10 夏目 漱石 8

■アクセス数合計の推移
テキスト版、XHTML版ともアクセス増が増えて、再び100万アクセスを超えた。テキスト版のアクセス増は、青空文庫作品を楽天Kobo Glo、Kindle WhitePaperの無料本として読む人の増加以上に、スマートフォンの青空文庫ビューアで青空文庫を読む人が増えていることを示していると思える。それと共に、PCで青空文庫のXHTML版を読む人も減少しないで、再び増加しているのも興味深いところだ。

アクセス数合計推移
    12/1月 12/2月 12/3月 12/4月 12/5月 12/6月 12/7月 12/8月 12/9月 12/10月 12/11月
XHTML版 448,621 406,972 456,074 453,639 432,546 446,525 493,226 444,184 445,728 462,162 475,637
テキスト版 282,061 260,403 269,038 221,626 216,984 192,043 203,727 854,952 401,818 512,710 555,205
合 計 730,682 667,375 725,112 675,265 649,530 638,568 696,953 1,299,136 847,546 974,872 1,030,842

2 Comments »

  1. いつもご苦労様です。
    「十八時の音楽浴」、「悪魔の舌」、「三人の双生児」を最近一度に読んだなあ、と思ってIEの履歴をみてたらありました。ここですね、きっと。

    1時間でサクッと読める!青空文庫のおすすめ無料小説10選
    http://matome.naver.jp/odai/2135209203289142201?&page=1

    Comment by しみづ — 2012年12月9日 @ 1:05 AM
  2. しみずさん
    コメントありがとうございます。
    私も1時間でサクッと読める!青空文庫のおすすめ無料小説10選 http://matome.naver.jp/odai/2135209203289142201?&page=1 は、見たはずなのに、全然憶えていませんでした。10選のうち、日本ペンクラブの電子文藝館で読める江戸川乱歩作品を除く9作品全部が、テキスト版のアクセス増に入っておりました。
    これは素晴らしく効果のあったおすすめということになります。

    Comment by POKEPEEK2011 — 2012年12月16日 @ 10:25 AM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2019 aozorablog | powered by WordPress with Barecity