青空文庫’13/06月-’13/07月の月間アクセス増率分析
92

カテゴリー:未分類,,青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2013年8月12日 |

今月は、7/20に公開された宮崎駿「風立ちぬ」の原作の一つ、堀辰雄「風立ちぬ」が予想通り、XHTML版とテキスト版のアクセス・ランキングで1位になったことが第一の話題である。また、予想されていなくて、カフカ「変身」にアクセスが多かったも注目に価する。カフカ「変身」はNHKテレビの「100分で名著」で2012年5月に取り上げられているのだから、今月にアクセスが増えた原因とは思えない。再放送されたということもキャッチできない。
今月のアクセス増率のランキングに入っているそのほかの作品の多くも、ちょっと理由は浮かばない。これはいつものことなので、もし思い当たる人があったら、コメントにでも記入してもらいたい。

■青空文庫 ’13/06 – ’13/07 XHTML版新規公開作品一日当たりアクセス数ランキング(500位アクセス数オーバー分)
ランキングの指数は、先月と同じく、該当作品のアクセス数から500位のアクセス数を引いたアクセス数を公開日からの日数で割った値である。
’13/07月XHTML版の新規公開作品のうち、500位まで入った作品は28作品であった。新規公開作品数は55作品であったから、ほぼ2分の1と多い。吉川英治作品が多く、人気のほどが伺える。先月と同じく、該当作品のアクセス数から500位のアクセス数を引いたアクセス数を公開日からの日数で割った値でのランキングでは1位吉川英治「黒田如水」、2位武田祐吉「古事記 02 校註 古事記」、第3位「親鸞聖人について」である。従来使用していた一日当りのアクセス数のランキングでは7月29日公開の室生犀星「芥川の原稿」になる。

ランクで注目されるのは5位の片岡義男「夏と少年の短篇」。片岡義男は現存の作家であり、「夏と少年の短篇」は著作権存続作品であるから、ランキングに現れること自体が驚きだった。著作権存続作品は、青空文庫本体のサーバとは別のサーバに格納されており、アクセスランキングには登場しないと思っていたからだ。

青空文庫 ’13/06 – ’13/07 XHTML版新規公開作品一日当たりアクセス数ランキング
No  作品名 副題   著者名   公開日   アクセス   超過分
アクセス 
 超過分アク
セス/日 
 日 
1 黒田如水 吉川 英治 2013-07-11  1186   900   42.86   21 
2 古事記 02 校註 古事記 稗田 阿礼
太 安万侶
武田 祐吉
2013-07-15  744   458   26.94   17 
3 親鸞聖人について 吉川 英治 2013-07-26  426   140   23.33   6 
4 美しい日本の歴史 吉川 英治 2013-07-06  833   547   21.04   26 
5 本所両国 芥川 竜之介 2013-07-24  451   165   20.63   8 
6 夏と少年の短篇 片岡 義男 2013-07-07  786   500   20.00   25 
7 木綿以前の事 柳田 国男 2013-07-04  764   478   17.07   28 
8 随筆 新平家 吉川 英治 2013-07-21  461   175   15.91   11 
9 ある完全犯罪人の手記 酒井 嘉七 2013-07-10  527   241   10.95   22 
10 火つけ彦七 伊藤 野枝 2013-07-23  379   93   10.33   9 
11 芥川の原稿 室生 犀星 2013-07-29  311   25   8.33   3 
12 わが町 織田 作之助 2013-07-19  382   96   7.38   13 
13 あの世の入口
――いわゆる地獄穴について――
知里 真志保 2013-07-05  446   160   5.93   27 
14 小説のタネ 吉川 英治 2013-07-16  376   90   5.63   16 
15 照葉狂言 泉 鏡花 2013-07-25  314   28   4.00   7 

■青空文庫 ’13/06 – ’13/07 XHTML版 アクセス増率ランキング
’13/07月のアクセス増では、カフカ「変身」が1位。2位に太宰治「自作を語る」が入って、堀辰雄「風立ちぬ」「菜穂子」を抑えた。。カフカ「変身」の突然の増加は予想もなく、後追いの検索でも理由が分からない。太宰治は7位に「老ハイデルベルヒ」、12位に「徒党について」が入っているので、何かテレビ番組などの影響があるのであろうか。
新美南吉は、7月30日が生誕100年だったので、それに因んでのことだろう。

青空文庫 ’13/06 – ’13/07 XHTML版 アクセス増率ランキング
No  作品名 副題   著者名   公開日   B:
’13/06 
 A:
’13/07 
 (A-B)/B   B
RANK 
 A
RANK 
1 変身 カフカ 2011-01-01  1166   20884   16.91   81   2 
2 自作を語る 太宰 治 2004-07-10  261   2872   10.00   501   28 
3 風立ちぬ 堀 辰雄 2004-01-01  3566   21994   5.17   18   1 
4 菜穂子 堀 辰雄 2004-02-22  513   2814   4.49   214   29 
5 戦争責任者の問題 伊丹 万作 2006-06-13  803   3101   2.86   123   23 
6 美しい村 堀 辰雄 2004-02-17  292   823   1.82   444   130 
7 老ハイデルベルヒ 太宰 治 1999-12-20  261   692   1.65   501   159 
8 女子の独立自営 与謝野 晶子 2002-01-10  261   637   1.44   501   179 
9 ごん狐 新美 南吉 1998-10-23  2076   4755   1.29   36   16 
10 「冒した者」について 三好 十郎 2009-06-09  261   592   1.27   501   198 
11 侏儒の言葉 芥川 竜之介 1999-01-13  811   1767   1.18   121   49 
12 徒党について 太宰 治 2005-04-23  261   520   0.99   501   225 
13 中谷 宇吉郎 2013-01-01  261   509   0.95   501   230 
14 夏の花 原 民喜 2002-09-20  271   519   0.92   479   226 
15 双子の星 宮沢 賢治 1997-10-29  611   1152   0.89   173   87 
’13/06ランク外の作品は’13/06のアクセス数を500位のアクセス数-1として計算。

■青空文庫 ’13/06 – ’13/07 テキスト版新規公開作品一日当たりアクセス数ランキング(新指標)
7月新規公開作品のうち、500位内のランキングに入ったのは32作品。XHTML版よりも多い。7/26公開の吉川英治「親鸞聖人について」までランクインしている。今月の1位は吉川英治「黒田如水」、2位は同「美しい日本の歴史」、3位は同「親鸞聖人について」である。「黒田如水」はNHK大河ドラマの来年の主人公であり、今から期待されているようだ。
稗田阿礼/太安万侶/武田祐吉「古事記 02 校註 古事記」が10位に入っているのに、驚いて、ダウンロードしてみた。驚いたのは「校註」だけが作品になっていると勘違いしたからで、実際は「現代語訳 古事記」に対応する「校註付き 書き下し文 古事記」のことで合った。

青空文庫 ’13/06 – ’13/07 テキスト版新規公開作品一日当たりアクセス数ランキング
No  作品名 副題   著者名   公開日   アクセス   超過分
アクセス 
 超過分アク
セス/日 
 日 
1 黒田如水 吉川 英治 2013/07/11  1700   1453   69.19   21 
2 美しい日本の歴史 吉川 英治 2013/07/06  1310   1063   40.88   26 
3 親鸞聖人について 吉川 英治 2013/07/26  478   231   38.50   6 
4 随筆 新平家 吉川 英治 2013/07/21  640   393   35.73   11 
5 夏と少年の短篇 片岡 義男 2013/07/07  1137   890   35.60   25 
6 小説のタネ 吉川 英治 2013/07/16  504   257   16.06   16 
7 木綿以前の事 柳田 国男 2013/07/04  680   433   15.46   28 
8 梅ちらほら 吉川 英治 2013/07/06  623   376   14.46   26 
9 ある完全犯罪人の手記 酒井 嘉七 2013/07/10  559   312   14.18   22 
10 古事記 02 校註 古事記 稗田 阿礼
太 安万侶
武田 祐吉
2013/07/15  485   238   14.00   17 
11 正倉院展を観る 吉川 英治 2013/07/16  432   185   11.56   16 
12 本所両国 芥川 竜之介 2013/07/24  331   84   10.50   8 
13 奥秩父の山旅日記 木暮 理太郎 2013/07/18  308   61   4.36   14 
14 料理の秘訣 北大路 魯山人 2013/07/22  284   37   3.70   10 
15 日本料理の要点
――新雇いの料理人を前にして――
北大路 魯山人 2013/07/22  279   32   3.20   10 

■青空文庫 ’13/06 – ’13/07 テキスト版 アクセス増率ランキング
テキスト版 アクセス増率ランキングでは、堀辰雄「菜穂子」が同「風立ちぬ」を抑えて1位。「風立ちぬ」はもちろんアクセスが急上昇しているのだが、もともとのアクセス数が多かったので、アクセス増率では「菜穂子」が抜いたということである。宮崎駿の映画「風立ちぬ」でも、ヒロインは「風立ちぬ」の節子ではなく、菜穂子であると言う。堀辰雄「美しい村」が3位に続く。
生誕100周年を迎えた新美南吉の作品では、XHTML版と違って「おじいさんのランプ」が6位に入っている。カフカは7位「変身」のほかに14位に「城」がランクイン。ランクに入っている他の作品も興味深い。

青空文庫 ’13/06 – ’13/07 テキスト版 アクセス増率ランキング
No  作品名 副題   著者名   公開日   B:
’13/06 
 A:
’13/07 
 (A-B)/B   B
RANK 
 A
RANK 
1 菜穂子 堀 辰雄 2004/02/22  287   1768   5.16   433   25 
2 風立ちぬ 堀 辰雄 2004/01/01  2353   10927   3.64   20   1 
3 美しい村 堀 辰雄 2004/02/17  263   802   2.05   462   85 
4 侏儒の言葉 芥川 竜之介 1999/01/13  306   640   1.09   402   127 
5 古事記物語 鈴木 三重吉 2001/11/19  343   503   0.47   334   191 
6 おじいさんのランプ 新美 南吉 1999/04/20  340   425   0.25   341   233 
7 変身 カフカ 2011/01/01  2099   2583   0.23   23   12 
8 古事記 03 現代語訳 古事記 稗田 阿礼
太 安万侶
武田 祐吉
2011/10/11  1181   1405   0.19   64   40 
9 出家とその弟子 倉田 百三 2006/11/01  254   300   0.18   483   374 
10 高野聖 泉 鏡花 1999/01/30  511   598   0.17   214   148 
11 婦系図 泉 鏡花 2000/08/17  262   304   0.16   465   364 
12 省察 デカルト 2006/03/07  321   372   0.16   382   268 
13 星めぐりの歌 宮沢 賢治 2006/09/19  252   287   0.14   485   409 
14 カフカ 2012/01/18  555   629   0.13   196   138 
15 夫婦善哉 織田 作之助 2000/12/01  255   286   0.12   481   412 
’13/06ランク外の作品は’13/06のアクセス数を500位のアクセス数-1として計算。

■アクセス数合計の推移
’13/07月のアクセス数はXHTML版493,700、テキスト版320,864、合計814,564。対前月比でXHTML版11.1%、テキスト版-7.9%、合計2.9%の微増である。
対前年同月比では、XHTML版100%、テキスト版157%、合計116%である。XHTML版の第1位の堀辰雄「風立ちぬ」が21,994と定番の1位の数値15,000を超えていることを思えば、全体としては微減と言えるかも知れない。

直近6ヶ月アクセス数合計推移
6ヶ月推移 13/02月 13/03月 13/04月 13/05月 13/06月 13/07月
XHTML版 488,560 427,817 400,823 447,406 443,451 493,700
テキスト版 652,744 494,717 442,273 354,400 348,396 320,864
合 計 1,141,304 922,534 843,096 801,806 791,847 814,564
前年度 12/02月 12/03月 12/04月 12/05月 12/06月 12/07月
XHTML版 406,972 456,074 453,639 432,546 446,525 493,226
テキスト版 260,403 269,038 221,626 216,984 192,043 203,727
合 計 667,375 725,112 675,265 675,265 675,265 696,953
対前年同月比(%) 13/02月 13/03月 13/04月 13/05月 13/06月 13/07月
XHTML版 120 93 88 103 99 100
テキスト版 250 183 199 163 181 157
合 計 171 127 124 118 117 116
アクセスランキング
1位、500位のアクセス数
13/02月 13/03月 13/04月 13/05月 13/06月 13/07月
XHTML版001位 19,834 16,248 15,503 20,204 14,890 21,994
XHTML版500位 258 248 232 249 262 276
テキスト版001位 16,900 11,356 12,886 8,531 8,299 10,927
テキスト版500位 390 320 280 250 240 245

2 Comments »

  1. カフカ「変身」は、グーグルのトップロゴに使用されたことが原因だと思われます

    Comment by 通りすがり — 2013年8月19日 @ 9:25 AM
  2. ありがとうございます。
    7月3日が誕生日で、その日のロゴがカフカの「変身」だったのは、覚えています。ロゴからWikipediaに飛んで、そこから青空文庫のカフカ「変身」へ飛んで、XHTML版で読んだ人が多かったということですかね。そうであれば、XHTML版とテキスト版のアクセス数の差も理解できます。しかも、短い時間に読みきれるのでもないから、同一人が複数回アクセスしたということも、アクセス数の多くしたのかもしれません。
    長編の場合、同一人が複数回アクセスすることがあるというのが、しばしば見られるXHTML版とテキスト版のランキングの差の原因の一つではないかと睨んでいます。いつか機会があれば、その点に注目して、分析にしてみようと思います。

    Comment by POKEPEEK2011 — 2013年8月20日 @ 1:24 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2019 aozorablog | powered by WordPress with Barecity