青空文庫12/03月-12/04月の月間アクセス増分析
28

カテゴリー:青空文庫 | 投稿者:POKEPEEK2011 | 投稿日:2012年5月13日 |

■XHTML版4月度アクセス増率ランキング
’12/04のXHTML版のアクセスランキングでの話題は、なんと言っても、ランキング1位の芥川竜之介「谷崎潤一郎氏」が66,362というアクセス数を得たことだった。1作品がこのようなアクセス数を得た初めてのようだ。

アクセス増率でも、順位こそ5位だが、アクセス増率27783%(今月から%表示にした)と新規公開作品の上位と同等の値を示している。3月はランク外なので、ここでは501位として、アクセス数が238あったこととして計算しているが、先月のアクセス数が174以下であれば、TOPだったということになる。

芥川竜之介「谷崎潤一郎氏」のこの突然のアクセス増は、Ceron.jpやはてなブックマークで話題になったためと推測されます。Ceron.jpはてなブックマークからはXHTML版が直接アクセスされるようになっているので、それが積もり積もって、6万を超すアクセスになったと思われる。ちなみに、テキスト版での4月度のアクセス数は195だった。

青空文庫 12/03-12/04 XHTML版 アクセス増率 ランキング %
No 作品名 副題 著者名 公開日 B
12/03
A
12/04
B
RANK
A
RANK
(A-B)/
B
1  火山の話  今村 明恒  2012-04-14  1  381  11940  233  38000
2  A LETTER FROM PRISON  石川 啄木  2012-04-01  1  360  11885  251  35900
3  三枚続  泉 鏡花  2012-04-08  1  342  11913  269  34100
4  帯広まで  林 芙美子  2012-04-16  1  290  11943  337  28900
5  谷崎潤一郎氏  芥川 竜之介  2002-10-05  174  66362  501  1  38039
6  青い星の国へ  小川 未明  2012-04-02  1  274  11886  362  27300
7  笑わなかった少年  小川 未明  2012-04-18  1  266  11947  376  26500
8  合本三太郎の日記 序  阿部 次郎  2012-04-04  1  244  11890  413  24300
9  金山挿話  大鹿 卓  2012-04-20  1  226  11950  445  22500
10  支那を識るの途  橘 樸  2012-04-26  1  225  11962  446  22400
11  気にいらない鉛筆  小川 未明  2012-04-07  1  220  11912  460  21900
12  犬は鎖に繋ぐべからず  岸田 国士  2012-04-03  1  220  11888  462  21900
13  あたまでっかち  下村 千秋  2012-04-24  1  213  11959  477  21200
14  草迷宮  泉 鏡花  2003-09-07  324  882  352  96  172
15  桜の樹の下には  梶井 基次郎  1998-10-10  2274  6114  35  10  169
16  散る日本  坂口 安吾  2009-06-23  238  588  501  145  147
17  飴だま  新美 南吉  2003-11-05  238  531  501  167  123
18  葉桜と魔笛  太宰 治  2004-05-10  276  614  424  142  122
19  桜の樹の下には  梶井 基次郎  2008-03-12  266  543  437  162  104
20  土佐日記  紀 貫之  1997-10-27  2694  5246  24  16  95
12/04公開の作品は12/04のアクセス数を1、ランクを公開番号にして計算、12/03ランク外作品は12/04のアクセス数を500位のアクセス数-1として計算。

芥川竜之介「谷崎潤一郎氏」を除いたアクセス増率ランキングでは12個を4月公開の作品が占めている。第1位今村明恒「火山の話」、第2位石川啄木「A LETTER FROM PRISON」、第3位泉鏡花「三枚続」。表には示していないが、1日あたりのアクセス数では橘 樸「支那を識るの途」が1位、下村千秋「あたまでっかち」が2位。

3月ランク外からのランクイン作品では、芥川竜之介「谷崎潤一郎氏」のほかに坂口安吾「散る日本」、新美南吉「飴だま」がある。
そのほかの観点で調べると桜関係?が3点あり、他に泉鏡花「草迷宮」、紀貫之「土佐日記」のアクセスが伸びています。

■XHTML版4月度単純アクセス増ランキング

青空文庫 12/03-12/04 XHTML版 単純アクセス増ランク
No 作品名 副題 著者名 公開日 B
12/03
A
12/04
B
RANK
A
RANK
 A-B 
1  谷崎潤一郎氏  芥川 竜之介   2002-10-05  238  66362   501   1  66124 
2  桜の樹の下には  梶井 基次郎   1998-10-10  2274  6114   35   10  3840 
3  ヴィヨンの妻  太宰 治   1999-01-01  3012  5803   21   12  2791 
4  土佐日記  紀 貫之   1997-10-27  2694  5246   24   16  2552 
5  桜の森の満開の下  坂口 安吾   2006-03-03  2637  4477   28   17  1840 
6  ドグラ・マグラ  夢野 久作   2007-12-24  8642  10400   7   4  1758 
7  山月記  中島 敦   1998-11-13  4040  5466   16   14  1426 
8  草迷宮  泉 鏡花   2003-09-07  324  882   352   96  558 
9  名人伝  中島 敦   1998-10-26  1068  1516   90   43  448 
10  火山の話  今村 明恒   2012-04-14  381   11940   233  380 
11  A LETTER FROM PRISON  石川 啄木   2012-04-01  360   11885   251  359 
12  散る日本  坂口 安吾   2009-06-23  238  588   501   145  350 
13  三枚続  泉 鏡花   2012-04-08  342   11913   269  341 
14  葉桜と魔笛  太宰 治   2004-05-10  276  614   424   142  338 
15  羅生門  芥川 竜之介   1997-10-29  6061  6383   11   8  322 
16  みだれ髪  与謝野 晶子   2012-03-31  348  654   318   129  306 
17  飴だま  新美 南吉   2003-11-05  238  531   501   167  293 
18  帯広まで  林 芙美子   2012-04-16  290   11943   337  289 
19  桜の樹の下には  梶井 基次郎   2008-03-12  266  543   437   162  277 
20  青い星の国へ  小川 未明   2012-04-02  274   11886   362  273 
’12/04公開の作品は’12/03のアクセス数を1、ランクを公開番号にして計算、’12/03ランク外作品は’12/03のアクセス数を500位のアクセス数-1として計算。

こちらはもちろん芥川竜之介「谷崎潤一郎氏」がダントツの1位。短い話だから、アクセスしたら、読みきっているだろう。2位は梶井基次郎「桜の樹の下には」、3位太宰治「ヴィヨンの妻」。2位「桜の樹の下には」は4月ということで、桜関係と思われ、桜関係は他に3点が入っている。「ヴィヨンの妻」は映画「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」が4/9にプレミアムシネマで放映された影響と考えられます。
注目作品は紀貫之「土佐日記」、泉鏡花「草迷宮」。「土佐日記」は3月には24位にあったが、全然気がついていなかった。

■テキスト版4月度アクセス増率ランキング

青空文庫 12/03-12/04テキスト版 アクセス増率ランキング %
No 作品名 副題 著者名 公開日 B
12/03
A
12/04
B
RANK
A
RANK
(A-B)/
B
1 A LETTER FROM PRISON 石川 啄木 2012-04-01  1   334   11885   193   33300 
2 青い星の国へ 小川 未明 2012-04-02  1   216   11885   251   21500 
3 三枚続 泉 鏡花 2012-04-08  1   193   11913   269   19200 
4 海のまぼろし 小川 未明 2012-04-02  1   175   11943   337   17400 
5 合本三太郎の日記 序 阿部 次郎 2012-04-04  1   169   501   1   16800 
6 犬は鎖に繋ぐべからず 岸田 国士 2012-04-03  1   166   11886   362   16500 
7 みだれ髪 与謝野 晶子 2012-03-31  213   796   11947   376   274 
8 藪の中 芥川 竜之介 2012-03-25  262   383   11890   413   46 
9 桜の樹の下には 梶井 基次郎 1998-10-10  239   349   11950   445   46 
10 グスコーブドリの伝記 宮沢 賢治 2004-01-31  557   620   11962   446   11 
11 桜の森の満開の下 坂口 安吾 2006-03-03  691   745   11912   460   8 
12 「黒死館殺人事件」序 甲賀 三郎 2012-03-26  213   225   11888   462   6 
13 濹東綺譚 永井 荷風 2011-03-06  424   443   11959   477   4 
14 婦系図 泉 鏡花 2000-08-17  272   281   352   96   3 
15 或る女 2《後編》 有島 武郎 2000-03-01  298   306   35   10   3 
16 舞姫 森 鴎外 1997-10-08  382   388   501   145   2 
17 新版 放浪記 林 芙美子 2008-06-28  213   214   501   167   0 
18 醜い家鴨の子 アンデルセン 2006-03-08  283   280   424   142   -1 
19 草迷宮 泉 鏡花 2003-09-07  213   208   437   162   -2 
20 蜜柑 芥川 竜之介 2012-03-21  247   241   24   16   -2 
’12/04公開の作品は’12/03のアクセス数を1、ランクを公開番号にして計算、’12/03ランク外作品は’12/03のアクセス数を500位のアクセス数-1として計算。

テキスト版のアクセス増率ランキングには芥川竜之介「谷崎潤一郎氏」はランクインしていなくて、4月公開の作品が6位までを占めた。
1位は石川啄木「A LETTER FROM PRISON」、2位小川未明「青い星の国へ」、泉鏡花「三枚続」。XHTML版でランクインしていてテキスト版でランクインしていない作品の公開日を見ると、中旬以降の公開なので、XHTML版では公開されたらすぐに読む人がいるということが分かる。と言っても、これは最近の傾向ではないだろうか。例えば、えあ草紙・青空図書館では、新着作品を読みやすい。XHTML版とテキスト版の新着図書の読まれ方の日にちのずれは、テキスト版に3月後半新着の与謝野晶子「みだれ髪」、甲賀三郎『「黒死館殺人事件」序』など4作品がランクインしていることで推測される。

■テキスト版4月度単純アクセス増ランキング

青空文庫 12/03-12/04テキスト版 単純アクセス増 ランキング
No 作品名 副題 著者名 公開日 B
12/03
A
12/04
B
RANK
A
RANK
A-B
1 みだれ髪 与謝野 晶子 2012-03-31 261 796  501  56 535
2 A LETTER FROM PRISON 石川 啄木 2012-04-01 1 334  11885  193 333
3 青い星の国へ 小川 未明 2012-04-02 1 216  11886  371 215
4 三枚続 泉 鏡花 2012-04-08 1 193  11913  431 192
5 海のまぼろし 小川 未明 2012-04-02 1 175  11887  477 174
6 合本三太郎の日記 序 阿部 次郎 2012-04-04 1 169  11890  487 168
7 犬は鎖に繋ぐべからず 岸田 国士 2012-04-03 1 166  11888  500 165
8 藪の中 芥川 竜之介 2012-03-25 262 383  394  171 121
9 桜の樹の下には 梶井 基次郎 1998-10-10 239 349  434  190 110
10 グスコーブドリの伝記 宮沢 賢治 2004-01-31 557 620  134  78 63
11 桜の森の満開の下 坂口 安吾 2006-03-03 691 745  89  60 54
12 濹東綺譚 永井 荷風 2011-03-06 424 443  184  134 19
13 婦系図 泉 鏡花 2000-08-17 272 281  365  241 9
14 或る女 2《後編》 有島 武郎 2000-03-01 298 306  303  210 8
15 舞姫 森 鴎外 1997-10-08 382 388  207  163 6
16 醜い家鴨の子 アンデルセン 2006-03-08 283 280  338  246 -3
17 蜜柑 芥川 竜之介 2012-03-21 247 241  419  305 -6
18 五重塔 幸田 露伴 2009-11-03 218 208  489  386 -10
19 ベーシック英語 高田 力 2008-09-29 295 283  309  242 -12
20 人魚のひいさま アンデルセン 2006-03-06 278 265  350  271 -13
’12/04公開の作品は’12/03のアクセス数を1、ランクを公開番号にして計算、’12/03ランク外作品は’12/03のアクセス数を500位のアクセス数-1として計算。

単純アクセス増では与謝野晶子「みだれ髪」が1位。2位石川啄木「A LETTER FROM PRISON」、3位小川未明「青い星の国へ」とアクセス増率のランクと同じ顔ぶれ。3月、4月公開でない作品では梶井基次郎「桜の樹の下には」がやっと9位に出てくる。16位のアンデルセン「醜い家鴨の子」からはマイナス数字だから、実際にはアクセス減なのだが、減り方がすくないのでランクインしている。19位高田力「ベーシック英語」も着実なアクセスがあるようだ。
で、与謝野晶子「みだれ髪」は日割りアクセス数のTOPだったから、ここでも新着作品はXHTML版で先にアクセスされ、テキスト版では数日遅れるといった現象が見られそうだ(実際は、「みだれ髪」を覚えていたから、この現象に気づいたのであった)。

■アクセス数合計の推移
3月と比べたアクセス数が16位からマイナスなので、500位までの合計の数値も当然マイナスだろうということで合計値の推移を計算してみた。

アクセス数合計推移
    12/1月 12/2月 12/3月 12/4月
XHTML版  448,621   406,972   456,074   453,639 
テキスト版  282,061   260,403   269,038   221,626 
合 計  730,682   667,375   725,112   675,265 

XHTML版では、芥川竜之介「谷崎潤一郎氏」の66,362アクセスがあってのこの合計値だから、実質的なマイナス幅はテキスト版と同傾向と言って良いだろう。3月がテレビ放映の影響で多かった、その反動でのマイナスだろうか。


0 Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License.
(c) 2021 aozorablog | powered by WordPress with Barecity